自分に似合うキャバドレス

自分に似合うキャバドレスは通販で購入

売り上げを上げるキャバドレスを通販で

「これまで通り頑張っているつもりなのになぜだろう…」私はキャバクラに勤める、いわゆるキャバ嬢の20代の女の子です。最近売り上げをあげられない日が増えてきているのが悩みです。
近頃は、常連さんがあまりできず、リピート率が落ちてきています。接客に手を抜いているつもりはないし、もしかして、私のキャラが飽きられているのかもと不安です。そこで思い切って同僚のキャバ嬢に相談したら、新鮮さが足りないかも、って言われてしまいました。いわれてみれば確かに、最近ずっと同じようなドレスを着ていました。

実は、これまでの私は、たいてい繁華街にあるキャバドレスの安売り専門店で買うお手頃価格の安いドレスを着ていました。気分を変えたいときやドレスを買うお金がない時には、お店でドレスを借りて着ていました。お客さんの立場からすれば、いつも同じような格好をしているやる気のないキャバ嬢に見えていたのかもしれません。
実は、私はファッションセンスに自信がなくて、プライベートでも洋服を選ぶのが苦手なのです。なので、ドレスは結構高いから、無謀な挑戦はしたくないからいつも無難なデザインを選んでしまいます。正直言って自分にどんなドレスが似合うのかよくわからないのです…。でも、もっとお客様が会いに来たくなるような私を演出しないと!

私の悩みに答えてくれた○○ちゃんは、いつもお洒落で人気も高く、お手本にしたいキャバ嬢です。彼女にドレスを選ぶポイントを聞いてみたら、ドレスを選ぶポイントは、自分の売りを引き立てているか、お店のカラーに合っているかの二つなのだそう。そして、自分がドレスを購入するときには、繁華街の路面店などではなくて、安くてデザインが豊富な通販を利用している、と教えてくれました。通販!その手があったか!

早速、帰りの電車の中で、キャバドレスの通販サイトをチェックしてみました。なるほど、通販ならお店で買うより断然安いみたいです。ショップで購入するときは実際に試着ができるので、通販は試着ができないところが難点だと思っていたけれど、返品やサイズ交換もできるなら、それほど心配することはないかも、と思うようになりました。それにショップではとてもこんな値段では買えません。ショップでセールが行われることもあるけれど、シーズン終わりの在庫一掃売り尽くしセールか、シーズン立ち上がりや新作イベントのときくらいなものです。しかも、その発売日には近隣のキャバ嬢たちが一斉にショップに押しかけるので争奪戦になることも珍しくありません。日ごろ数万円するドレスが一万円未満で買えるのだから、みんな必死になってしまうのもよくわかる。

その点、通販サイトのキャバドレス価格はどれも数千円、中には5千円未満のものも珍しくありません。そしてデザインやカラーも豊富に選べます。それにショップにはお店にしか着ていけないまさにキャバドレスなデザインしかないけれど、通販サイトならもっとかわいらしいデザインもあって、いろいろなタイプのドレスが並んでいます。こんなにたくさんある中から選ぶことができて、この値段でドレスが買えるのなら、普段は冒険のできない気の小さい私でも、いろいろなドレスを試してみようという気持ちになれます。
これなら何着か買えそう。今まで着たことのなかった新しいデザインのドレスにも挑戦しようと思う。
これからはネット通販を利用して、キャバドレスを買うことにしました!